赤ら顔
気になる赤ら顔も、レーザー治療でスッキリ解消
赤ら顔もレーザー治療で

透き通る白い肌にできた赤ら顔。一年をとおしてほほが赤いとせっかくのすべすべお肌も台無しですね。
特に暑いときや興奮したとき、また緊張したときなどにはいつもにまして赤みが強いのは、毛細血管の拡張が主な原因です。
赤ら顔は、体温の上昇や興奮、緊張などにより、皮膚の毛細血管が拡張することで、頬の赤さが強調されて起こります
そんな症状でお悩みの方は、ぜひブライトへご相談ください。過勤務や老化、紫外線による肌のダメージや生活習慣などが赤ら顔の原因になることもあります。

お肌が白い方がなりやすい赤ら顔、その原因は?

赤ら顔は毛細血管拡張症とも呼ばれます。赤ら顔と言われる症状の原因はいろいろで、非常に見分けが難しく、専門医によるカウンセリングが大切です

赤ら顔のの原因は?

皮膚の下を流れる血液は、白いお肌を通して見えています。とくにくちびるの中央から内側は表皮がない粘膜質でおおわれ、中央から外側はごくごく薄い表皮でおおわれています。毛細血管の血流の赤さが際立つのはそのためです。顔の真皮は毛細血管の密度が高く、特に頬の周辺はお腹の5倍近くの毛細血管があり、ほてりやすく、赤さが目立ちます。
また、外の気温が低い冬の季節には、身体が体温の低下を防ごうとするため、筋肉を緊張させ脂肪を燃やすので、血の流れをはやめることとなり赤ら顔になります。
また、人前で緊張した時、興奮した時、まわりの温度が上がった時など、ごくわずかな刺激にも、顔の毛細血管が広がって血液の量が増え、ますます顔が赤くなってしまう場合があります。

ブライトでの治療は
ブライトでは赤ら顔(毛細血管拡張症)の治療にはジェネシスというレーザー治療機器を使用しています。
ジェネシスで赤ら顔を改善

ジェネシスは、赤色に反応します。すなわち、血液の中の赤いヘモグロビンに徐々にダメージを与え、赤ら顔のもととなっている血管を治療していきます。しかも、お肌にとって、もっとも大切な表皮の下層と真皮の上層に対して効果的に働きかけていきます
レーザーという熱による刺激をお肌は受けることになりますが、まるで暖かい光のシャワーを浴びているような心地よい感じです。まったく痛みも不快感もなく治療していただけます。
そして、赤ら顔の治療だけでなく、毛穴の引き締めや、小ジワやシミの改善も行うことができ、一番大切なコラーゲンの再生も促します

ジェネシスによる赤ら顔の改善例

現在では同じ光治療のタイタンも使用して、トータルに若返りをされる方が増えています。ジェネシスの治療時間は20~30分ほど。ダウンタイムもなく、洗顔後はメイクもばっちりすることもできます。
2週間ほどの間隔で10回程度治療を受けていただくことが理想で、かなりの赤ら顔の改善が期待できます。
もちろんカウンセリングから始まり、おひとりおひとりの症状にあった最適な治療を専門の医師がおこないます。レーザーを組み合わせたり、状態に合わせて正常なまわりの皮膚にはまったくダメージを与えずに治療をおこなっています。


GENESIS(ジェネシス)
1回(8,000ショット) ¥12,000
【イオン導入(美白コース)をご希望の方は¥1,000/回追加となります。】(再診料込み・消費税抜き)